まずは、情報集め-1

夫と子どもの3人家族の“てるてるさん”は、はじめての家づくりに大奮闘!そんな“てるてるさん”一家が、家づくりをはじめるまでのストーリーを紹介します。「家づくり体験記」から、自分らしい家づくりを実現するヒントを見つけてください。

てるてるのプロフィール

35歳、1児のママ。趣味は食べ歩き、特技はイラストを描くこと。出産するまでは共働きだったが、今はどっぷり主婦業と育児に専念。家づくりを勉強しながら日々奮闘中。

家族は3つ年上の夫と、3歳になる息子。
夫は出版関係の会社に勤める、ごくフツーのサラリーマン。息子は今年から幼稚園に通いはじめる。マイホームができたら家族に犬が加わる予定!

vol.00そろそろほしい!マイホーム

「りょうくんのおうち、引っ越すんだって」
「えっ、どうして?」
「建て売り買ったのよ。35年ローンを組むんだったら、今のうちって…ご主人が決めたんだって」
「へー。マイホームか…」

レナちゃんママの噂話が気になって仕方がない。
だって、りょうくんとうちの子は同い年だもの。

たしかに、ローンを組むなら若い方がいいに決まってる。
それに新婚時代から住んでいるこの賃貸マンションの家賃ももったいないし、何より子どものためにもっと広い部屋も庭もあったら絶対にうれしい! 我が家もそろそろ考えなくちゃ!
そんな話をダーリンに持ちかけたところ、案外ノリ気♪

「でも家を買うっていっても、よくわからないし、何からすればいいの??」
「そうだな。とりあえず、住宅展示場を見に行けばいいだろう」とダーリン。
「そうか! 今どんな家が売られているのか一目瞭然ってわけね!」

今度の週末、家から比較的近い場所にある住宅展示場に家族で出かけてみることにした。

ページの先頭に戻る

vol.01まずは住宅展示場へGO!

週末、さっそく私たち家族は、車で20分のところにある住宅展示場へ。
「うわー。いっぱい家が並んでる~。どこから見たらいいか迷っちゃう」
ダーリンについていくと、この展示場の案内図を発見。
色んなハウスメーカーのモデルハウスがずらり並んでいる。これは見ごたえありそう! 早速、端から見学することに。

「きゃ~、広~い」
何気なく入ったモデルハウスの中は、思いがけなく広い。天井も心なしか高い感じ。ドアや壁紙一つとっても上質な印象。キッチンには憧れのオーブンや食器洗浄機。お風呂はいま流行のミストサウナ付き! 私たちが住んでいる家とは雲泥の差…。と、うっとり眺めている私たちのそばに、寄って来たのは営業マンとおぼしき男性。

「こんにちは。差し支えございませんでしたら、アンケートへのご記入をお願いしたいんですが…」
え? アンケート? 言われるがままに、希望の間取りや予算などを書き込むこと10分ほど。
「ところで、このお家っていくらぐらいで建てられるんですか?」
「そうですねぇ、お客様のご予算ですと、また別のプランのご提案を差し上げたいのですが…」
「このインテリアがいいんだけどぉ」
「こちらオプション仕様となっておりましてぇ…」
何でも、このモデルハウスは最高ランクの仕様だそう。そうよね。こんなスゴイ家、そこそこの予算で建つわけないか。とほほ。

夕方までモデルハウスを見てまわって、もうおなかいっぱい!!
ほとんどのハウスメーカーのモデルハウスを制覇して、パンフレットもぎっしり。何より、たびたび営業マンから浴びせられた質問で、私たちがこれから準備しなきゃならないことが見えてきた。

「土地はすでにお持ちですか?」→「いいえ。これからです」
「ご予算はおいくらぐらいお考えですか?」→「まだ漠然としちゃって…」
「どのエリアにお住まいを建てられる予定ですか?」→「庭付きだと、郊外になるかな…」

家を建てるにしては、あまりにも明確でないビジョン。それというのも、私たちの知識不足のせいに違いない。誰か家づくりに詳しい人はいなかったっけ? そうだ! 親友のミホコがいるではないか! 彼女は昨年家を建てたばかりだし、まずは彼女に聞いてみようかな…

ページの先頭に戻る

vol.02「自分が住みたい家」って…?

ミホコは1年前にマイホームを建てたばかり。ミホコがほとんど仕切って家を建てたというから、さぞかし、おうち自慢もしたいはず。家に遊びに行くついで に、あれこれ教えてもらっちゃおう!

「そりゃ、最初は私もちんぷんかんぷんだったわよ。土地探しやら、資金計画、住宅の構造とか仕様もまったくわからなかったもの」

「そうなの、今まさにそんな感じ。いったい何から手を付けていいのか…主人も私も、最初の勢いはあったんだけどね~(笑)」

「そうねぇ。まず、てるてるはどんな家に住みたいわけ?」

「ん~、そう言われても…。子ども部屋と庭も欲しいし。今より広くて、3LDK以上あるといいかな」

「そういう家の間取りとかじゃなくて、その家でどんな暮らしをするのかを想像してみて。家族がいったいどんな暮らし方をするのか、具体的に想像して、そこからほしい家を考えていったらいいんじゃないかな」

なるほど~! たしかに、家は毎日暮らす場所。そのことを第一に考えなきゃ、いつまでたっても漠然としたイメージしか沸かないものね。サンキュ、ミホコ!

ページの先頭に戻る

※この記事は、家づくりをされた方達の体験談をもとに、家づくりのポイントをブログ風に再現したものです。(登場する人物は実在しません。)



住まいづくりセミナー※お申込みはこちらから

子育てファミリー向けサポート施設子育てふぁ〜む

リビングデザインセンター オゾンとは

新宿パークタワーにある施設で家具や収納、フローリングなどたくさんのショールームがあります。

Living Design Center OZONE


無料セミナー多数開催 住まいづくり、インテリアのことならOZONEのショールームへ 東京ガスグループのOZONE。新宿のOZONEにあるショールームなら、住まいづくりのヒントやこたえにきっと出会えます。 年間60万人が訪れるOZONEへ来てみませんか? OZONEをチェック!