依頼先を決める

夫と子どもの3人家族の“てるてるさん”は、はじめての家づくりに大奮闘!そんな“てるてるさん”一家が、家づくりをはじめるまでのストーリーを紹介します。「家づくり体験記」から、自分らしい家づくりを実現するヒントを見つけてください。

vol.11家づくり、はて、どこに頼む?

は~、ようやく土地が決まった。ダーリンの親の土地に建てると決まったことで、いよいよマイホームの具体的な計画に取りかかれるというもの。それにしても、ここまでの道のりを振り返ると結構大変だったわ~。お金の話も初めて知ることばかりだったし、土地については調べれば調べるほど難題山積。でも、ちょっぴり賢くなった気がする。

さて、次のステップに進むために、家づくりの情報収集をしなくちゃ。久しぶりに『リビングデザインセンターOZONE』へ。私たちの家づくりコンシェルジュともいえるTさんに、土地の件を報告しがてら、今後のアドバイスをいただかないと。

「そうですか、ご両親の土地に決めたんですね。では、どんな家をつくるのか具体的に固めていかなきゃならないね。まあ、こちらでいろいろ参考になるものを探してみたら?」とTさんが、案内してくれたのは、新築やリフォームなど、住まいづくりに関する本や雑誌がズラリと並ぶコーナー。この「ハウジングライブラリー」は、住まいづくりに役立つ本や雑誌が選り取りみどり。自由に座って見られるのがウレシイ!

そうそう、「カタログライブラリー」なんていうのもあって、いろいろなメーカーのカタログを見比べたりできるコーナーもあった。家づくりしたい人のテーマーパークみたいなもんね。何時間でも眺めちゃいそう…。

うっとりと雑誌をめくっていたら、Tさんが尋ねてきた。
「ところで、依頼先は?」
(へ?)
「いや、家の設計や施工はどこに頼むかということです」
(ぽか~ん)

そう、私たちは、肝心の事をまったく考えていなかった。Tさんによると、家づくりは大きく分けて3つの依頼先があるとのこと。『ハウスメーカー』『工務店』『建築家』。それぞれ仕事の仕方に特徴があり、それを知った上で、自分たちに一番合う依頼先を選ぶことだと。この依頼先のセレクトについてセミナーがあると聞いて、もちろん申し込む。そうか、漠然とハウスメーカーや工務店さんがあるのは知っていたけど、それぞれにどんな特徴があるか知らない。ましてや建築家って、どんな仕事をしてくれるのかまったく不明。またまた、お勉強が始まるわ!

ページの先頭に戻る

vol.12自分たちにしっくりくる依頼先選び(その1)

『ハウスメーカー』『工務店』『建築家』。どこに家を建ててもらうのか、決める以前に、それぞれがどんなお仕事をしているのか、知ってるようで知らなかった…。というワケで、またまたセミナーを受けてみることにした私たち。出かけたのは、OZONEで開催している住まいづくりセミナー
建築家さんに頼むメリットと言えば、何といってもオリジナルな間取りやデザインが実現できるところ。これは魅力的よね。だけど、セミナーに参加する前まで「建築家って家を設計するだけでしょ」って思い込んでいた。

「もちろん建築家は工事会社ではありません。ただ工事の仕事が切り離されているので、工事会社に関して中立な立場で設計監理を行なうことができるんです。そして建て主さんにとって、有益な工事会社を選ぶために、見積もりをとったりコストの調整を行ったりして、理想の家を建てるのに相応しい工事会社を選んでいます。」(それは知らなかった…)

でも、建築家にも得意不得意があり、独自の建築思想やスタイルを持っている人も少なくない。経験値もまちまちとのこと。だから、どんな設計をする人なのか、設計はどう進めるのか、報酬はいくらなのかなどをあらかじめきちんと調べて確認することがポイントだとか。

それに、建築家さんはオリジナルの家を設計してくれるとはいえ、自分たちが住みたい家を形にしてもらうワケだから、最初から建築家にお任せではダメ。建築家さんと一緒になって、自分たちの住まいの快適さや夢を具体的にしながら、間取り、建材、設備など一つひとつを選択していく作業が必要になってくる。自分たちも情報収集したり、学習しなければならない。ハウスメーカーのようにモデルハウスは常設されていないので、建築家が手がけた実際の家を見学できるオープンハウスを見学するのもオススメとか。『建築家』に依頼した場合、楽しそうだし、いろいろと妥協したくない性格の私とダーリンには合っているとは思うけど、きっと勉強・勉強の日々なのね~。

やっぱり、ハウスメーカーと工務店のセミナーも聞いて、比較検討してみなくっちゃ!

ページの先頭に戻る

vol.13自分たちにしっくりくる依頼先選び(その2)

セミナーに参加して、初めて『建築家』の仕事がわかった。知ってるつもりと、具体的に知るのでは大違い。『ハウスメーカー』や『工務店』についても、ちゃんと学習しないとね。今度は「ハウスメーカーとの家づくり」セミナーに参加することに。そういえば、家づくりを決意して一番初めに住宅展示場に行ったっけ…。何の知識もないまま、たくさんのモデルハウスを見て回って、その時はどの家もただただ素敵に見えちゃって。メーカー選びをする目を持ち合わせていなかったな~。みんな一体、何を決め手にハウスメーカーを選ぶのかしら?

早速、セミナーでは、こんな人には「ハウスメーカー」が向いている! なんて話があった…。

  • ・どちらかというと物事を自分で決めるのは苦手
  • ・大手のハウスメーカーと家づくりをする安心感がほしい
  • ・完成した家のイメージが、あらかじめ具体的にある方がいい
  • ・忙しいので、家づくりの打ち合わせなどに多くの時間がさけない

う~ん、なるほど。自分たちにあてはまるところもあるなぁ・・・。

それにハウスメーカーのメリットといえば、バランスのいい高品質の家が手に入れられるし、決まったシリーズの商品などがあって、ある程度価格がはっきりしているし、工事管理体制もマニュアル化しているので、何かとわかりやすいらしい。それでもって、住宅展示場で実物を確認できるから、素人にも家づくりがイメージしやすい。 でも、この住宅展示場巡りには落とし穴が…。基本、「豪華さに舞い上がらない」「一度にたくさん見学しない」ことだって。ああ、初めて住宅展示場巡りをした私がやったことじゃない…(恥)。今度は気を付けよう…。

そして見学の際には、重要なポイントを抑えることも肝心とのこと。住宅展示場は、その地域のニーズに合った住宅が展示されているとか。例えば、都心部の土地の狭いエリアに建てる人が多い住宅展示場では、3階建ての住宅展示が多いと。だから、私たちが建てる土地の近くの展示場に行くべきってことね。行ったら、いろんなメーカーのモデルハウスを見るのはもちろん、どこまで「標準仕様」で対応してくれるのかチェックは必須。なにせ、モデルハウスは見かけをよくするために、オプション満載にしている場合がほとんどらしいの。どうりで豪華だと思った! それに買った後にかかる光熱費やら、メンテナンス条件なんかも聞いておくべき。比較する材料にするために、ココもはずせないポイントだって。
さらに上級編としては、同じメーカーを複数の展示場で見るのがベストらしい。同じメーカーでも住宅商品やシリーズによって構造やデザインなどが異なるため、比較してさらに見極めることができるそうよ。

ハウスメーカーにお願いするのは安心感があるし、展示場があるからイメージも具体化しやすい。情報集めにも役立ちそう。また住宅展示場巡りに再チャレンジしてみようっと!

ページの先頭に戻る

vol.14自分たちにしっくりくる依頼先選び(その3)

依頼先についての勉強もいよいよ佳境に・・・。ダーリンの両親に、昔から知っているという工務店を紹介してもらったので、そこも一応、候補なんだけど。工務店さんて大工さんのこと?? 実は工務店というものも、いまいちわかっていない。そこで今度は、「工務店との家づくり」セミナーに出かけてみた。工務店には、大企業のところから、個人経営の小さなところまで様々。大工さんや職人さんが社員でいる場合と、外部の職人さんと組む場合とあるそう。設計も同様で、自社に設計者がいる場合と、外注して設計してもらうパターンありと、これも様々。

で、どうやらこんな人に向いているという話が…。

  • ・大工や職人と顔を合わせて、一緒に家づくりをする感覚を大事にしたい
  • ・デザイン性より材料の良さや質にお金をかけたい
  • ・地元や近所付き合いを大切にしたい

工務店というと、地域に強いという特徴もあるそうで、地元密着型で、親しみやすくわかりやすい家づくりができるのがメリットなんだとか。それに、設計から施工、アフターメンテナンスまで一貫して細やかに対応してくれるというのも期待大! でも、施工が本業だけに、かっこいいデザインとか斬新なプランは果たして大丈夫なのかしら? と思っていたら、最近はデザインに力を入れている工務店さんも増えているらしい。

だから、工務店さんとのコラボ成功の鍵は、しっかりと建てたい家のイメージを伝えて、とことん話し合いながら設計・デザインを固めていくこと。さらに、見積を細かく提示してもらうこと。旧来の工務店さんのなかには、「材工一式=いくら」というおおざっぱな見積をつくってきて、材料費、工事費などが、それぞれ何にいくらかかっているのか、さっぱりわからないまま進んでしまうケースもあるのだそう。(なるほど~。)

さて、3つの依頼先についてひと通り学習を終えたところで、私たちは工務店のセミナーで、「地元密着」という言葉にグッと惹かれてしまった。というのは、私たちが住んだこともない土地だけに、工務店さんは地元に強いところのほうが何かと安心だと思ったから。近いところなら対応も早そうだしね。そして工務店さんは、設計から施工まで一貫して行なうので、自分たちの思いや考えを具体化していくときに、一緒になって家づくりしてもらえそうな気がしたから。そこで、ダーリンの両親も交えて家づくり会議をし、早速その足で、知り合いの工務店さんへ。家づくりの流れを分かりやすく説明してもらい、近所で施工中の現場も見せてもらった。とても感じが良くて、一緒に家づくりをしたい!と思わせてくれる人だと直感的に感じた私たち。

数日ダーリンと話し合いを重ね、結果、その工務店さんにお願いすることに決定!!

ページの先頭に戻る

※セミナーの内容は、実際のセミナーと異なる場合があります。

※この記事は、家づくりをされた方達の体験談をもとに、家づくりのポイントをブログ風に再現したものです。(登場する人物は実在しません。)



住まいづくりセミナー※お申込みはこちらから

子育てファミリー向けサポート施設子育てふぁ〜む

リビングデザインセンター オゾンとは

新宿パークタワーにある施設で家具や収納、フローリングなどたくさんのショールームがあります。

Living Design Center OZONE


無料セミナー多数開催 住まいづくり、インテリアのことならOZONEのショールームへ 東京ガスグループのOZONE。新宿のOZONEにあるショールームなら、住まいづくりのヒントやこたえにきっと出会えます。 年間60万人が訪れるOZONEへ来てみませんか? OZONEをチェック!