住まいづくりの最終段階

家づくりの最終段階での小さな行き違いは家の仕上がりに大きく関わります。トラブルを未然に防ぎ、失敗しない家づくりのために、知っておきたいチェックポイントやトラブル事例をご紹介します。

Q.コンクリートって2日で固まるものなのでしょうか?
自分で施工中のチェックを行っています。基礎コンクリートの打設に立ち合い、その翌々日に現場に行くとコンクリート型枠の撤去を始めていました。コンクリートって、2日で固まるものなのですか?

セメント、水、粗骨材(砂利)、細骨材(砂)を一定の比率で練り合わせたものがコンクリートです。練り合わせることでセメントが水和反応を 起こし、コンクリートの硬化が始まります。この硬化を促すための適切な温度と湿度を保つ期間を「養生期間」と言います。基礎コンクリートの養生期間は、 【フラット35】(公庫証券化支援住宅)技術基準対応の木造住宅工事仕様書では、普通ポルトランドセメントを用いた場合、気温15℃以上3日以上、気温 5℃以上15℃未満で5日以上となっています。型枠を2日で外したということは、この養生期間が2日ということなので、養生期間不足によるコンクリート強 度不足が懸念されます。

ページの先頭に戻る

Q.工事が終わりそうもないのに、予定通り引渡しを受けて欲しいと言われています。
建物の引き渡しが再三延ばされ、沢山の職人が現場に入っていていますが終わらない様に見えます。しかし建築家と工事会社は予定通りに終わるので引き渡しを受けて欲しいと言ってきています。引き渡しを受けてもよいものなのでしょうか。

引き渡しを受けてもよいかどうかの判断は、建物ができ上がった段階で、監理者である建築家が検査を行ない、引き渡しができる状況であるか判 断をし、建て主に報告をする義務があります。そして建て主も検査を行ない、図面や打ち合わせ通りに建物が出来ているか確認する必要があります。建築家と建 て主が検査を行ない、不具合があれば工事会社は引き渡しまでに是正を行ないます。引き渡し後の対応になるのであれば、日程等を約束した上で引き渡しを受け ることになります。ご質問の内容によると建築家と建て主が検査を行なった上での引き渡しを予定されているのか不明です。引き渡しは、建て主も納得して受け る必要があるので現状においては確約できるものではありません。日程的に厳しい状況にも関わらず、日程の確約を取りたいということであれば、工事の工程表 を提出してもらい、建築家に妥当な工程であるのかを説明をしてもらうとよいでしょう。

ページの先頭に戻る

Q.図面と違うフローリングになっていました。
完成間近となったところで床のフローリングが異なっていることに気が付きました。設計者と工事担当者は、図面のフローリングよりグレードが高いものだといいますが、どうしたらよいでしょうか。

フローリングには厚み・幅・長さがあり、また樹種・仕上げの違いにより色合い・木目・手触り・硬さ・耐久性などが異なります。グレードが高 いとは何と比較して高いのか、また予定していたフローリングと何が変わるのかを、設計者と工事担当者に確認してください。説明を受けた上で納得できれば施 工のままでもよいのですが、納得できない場合は、張り替えるか別の解決方法を検討します。張り替えは大工事になり遠慮がちになる方が多いのですが、住むの は建て主であり、妥協して今後住み難くなるのでは元も子もありません。フローリングは幅が異なるだけでも雰囲気が変わるので、安易に返事をしてはいけません。

ページの先頭に戻る

Q.地下室付きの住宅を着工しましたが、水が溜まることが分かりました。
地下室付きの住宅を計画し着工しましたが、基礎工事中に地盤下の水位が高く、水が溜まることが分かりました。あらかじめわかることではないのでしょうか?

地盤調査は、木造住宅など比較的軽い建物の場合は、スウェーデン式サウンディング試験を用い、重量鉄骨造・鉄筋コンクリート造など重い建物 の場合は、標準貫入試験を用いる事が多いです。これらの地盤調査で水位がどの位なのか、ある程度想定することができますが、まれに分からない場合もありま す。これらの地盤調査は敷地全てを行なうのではなく、直径数センチの縦穴による調査になるので、地層・水位が一様でなかったり、地中障害物などが有ったり すると想定外の事もあります。近隣での過去の地盤調査や地名などから想定もできますが、前述の理由によりあらかじめ正確に判断できるとは断言できません。

ページの先頭に戻る

このほかの疑問・質問はこちら
OZONE住まいづくり相談

新築・建て替え、リフォームやインテリアについての疑問や不安をお持ちの方は、まずは住まいづくりの専門家に相談を。お客様にあった計画を見つけるために、依頼先の探し方や仕上げ材の選び方、資金のことまでコンサルタントが親身におこたえします。

詳しくはこちら


無料セミナー多数開催 住まいづくり、インテリアのことならOZONEのショールームへ 東京ガスグループのOZONE。新宿のOZONEにあるショールームなら、住まいづくりのヒントやこたえにきっと出会えます。 年間60万人が訪れるOZONEへ来てみませんか? OZONEをチェック!